鹿児島のSEO対策会社 オフィスLSスタッフブログ

鹿児島ホームページ制作、システム開発、SEO対策、デザイン作成のプロチーム!ショッピングサイト運営からホームページリニューアルまで何でもお任せ下さい!
ホームページ制作実績

モンサン・ミッシェル / ishigami

フランスで一番行ってみたかった場所、 『モンサン・ミッシェル』 です~~~~

『海の上にある修道院』と呼ばれていますが、実は砂の上にあります。。。

それは、観光の為にモンサン・ミッシェルまで車で行けるように道路を作ってしまったので、

水の流れが止まりそこに砂が溜まって海がなくなってきたのです。。。

これではいかん! と、

フランス政府は莫大なお金をかけ、道路を失くし、橋を作っているのです。。。

なので、もうしばらくすると道路がなくなるわけですから、

モンサン・ミッシェルまで歩いて行かないといけなくなります

今のうちに行けてよかった!!

しかし…人間は、便利のため道路をつくったり、そして壊したり・・・

勝手な生き物ですね

モンサン・ミッシェルは世界遺産に登録されています

その大きさや存在感など、日本には無いものだと感じました

パリから4時間半ぐらいかかりますが、それだけかけて観に行く価値は絶対あります。

人生のうちに一度観に行かれることをオススメしますっ

マボロシのCM / takenoshita

2つ前の日記。

映画「TIME」気になりますねー

CMで予告編を見てて、すっごく気になってます

評価も賛否さまざま。気になります (←観に行け。)

ということで、今日はCMという単語から拾いましょう。

「カンヌ国際広告祭」(現在は「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」)や「世界のCMフェスティバル」、「ロンドン国際広告祭」など『CM』をたたえる祭がいくつもあるのです

そしてそれの日本版が「ACC CM FESTIVAL

1年間に放送されたCMからカテゴリ毎にグランプリを決めます(エントリー制

昨年は大震災があり、未曽有の出来事に見舞われた年でした

通常、エントリー作品は7月~翌6月の1年でくくりますが、今回は9月まで延長したんです

ACC → 「東日本大震災が日本にもたらした影響はとても大きく、生活や価値観が変わってしまった人も非常に多いのではないでしょうか。そのとき、CMに新しい価値や役割が生まれてくるのではないか。新しい力を持ったCMが出てくるのではないか――。ACCはそう考えました。
 そのような観点から、ACCでは新しい軸を持ったCMを、ぜひ本年度の作品として評価に加えたいと考え、対象期間の幅を広げ」

たんだそうです。ラクしてごめん

私はたった数十秒のCMに泣きそうになったり笑ったり、意外と映像鑑賞好きです

最近のCMは震災絡みや絆の大切さを訴えかけるものが多いですよね?

こんな大変な時だからこそ、音声だけのラジオ、インフォメーションのネット、じゃなくて「CM」の力が見直されつつあるのかもしれません

ACC CM フェスに入賞した作品を一挙公開するのが

2月28日(火曜日)の13時~  、かごしま県民交流センター です。

平日のお昼間なので見に行ける人は限られちゃいますね

でも入場無料です

鹿児島じゃ放送されていないCMもたくさんあって、

テレビCM・ラジオCM含め、全部で200本くらい。うち100本くらいを上映します

CMは世相を反映するもの。

今度の火曜日は いつもと違ってちょっと回想にふける午後をお過ごしください

↓ネタばれだけどグランプリ↓話題になったからいいよね

放送わずか3日でお蔵入りになった『幻のCM』です↓

ACCグランプリ(特別編じゃなくて、総集編の方です)

WordPress2.x系でマルチサイト / takahashi



WordPress が WordPress MU と統合されてマルチサイトに対応したのは3.0以降ですが、先日、他の調べものをしているときにたまたまこちらの記事を発見しました。

 

この記事によるとマルチサイトに対応していない3.0以前のWordPressでもマルチサイトが可能とのことで、早速試してみました。

■ WordPressの構成

1.WordPressのバージョンは2.9.2とします。
2.WordPress のインストール先は、http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/blog/ とし、

 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/alog/
 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/blog/
 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/clog/ の3つのブログを作成します。

■ WordPressの設定 (WordPressの設置まで済ませておきます)

$ cp -p blog/wp-config-sample.php blog/wp-config.php
$ vi blog/wp-config.php
(データベースの設定値などを編集します)
 ・・・
(ここから追加)
//$table_prefix = 'wp_';
$prefix_array = array(
    '/press/alog' => 'alog_',
    '/press/blog' => 'blog_',
    '/press/clog' => 'clog_',
);

if($prefix_array){
    $uri = $_SERVER['REQUEST_URI'];
    foreach($prefix_array as $search_uri => $search_table_prefix){
        if(strpos($uri, $search_uri) === false){ continue; }
        $table_prefix = $search_table_prefix;
    }
}
(ここまで追加)

■ .htaccessの設定

mod_rewriteを使用して alog/ と clog/ を blog/(WordPress本体)へリダイレクトさせます。

$ vi .htaccess
RewriteEngine on
RewriteBase /press/

RewriteRule alog/(.*) blog/$1 [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule alog(.*) blog/index.php [L]

RewriteRule clog/(.*) blog/$1
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule clog/(.*) blog/index.php [L]

■ WordPressのインストール

3つのブログのインストールを実行します。

 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/alog/wp-admin/install.php
 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/blog/wp-admin/install.php
 http://xxx.xxx.xxx.xxx/press/clog/wp-admin/install.php
 (※.上記URLを直打ちします)

 
データベースを確認したところ、ちゃんと3つ分のテーブルが出来上がっています。

3つのブログのURLへアクセスして確認してみましたが、特に問題無く動作している模様です。
3.0以前のWordPressでマルチサイト化のご依頼があった場合に活用させて頂こうと思います。

IN TIME / arima

昨日の仕事帰りに映画の「TIME」を観に行ってきました


映画「TIME」オフィシャルサイトはこちら

25歳で成長が止まり腕の時計が動き出す。
腕の残り時間=寿命。時計がゼロになったら死んでしまう。
通貨は時間。時間を稼ぐためには仕事をするかあるいは人から譲り受けるか奪うか・・・。
といったような未来の世界のストーリーでした

インセプションにしろ、このTIMEにしろ、こういう世界の発想が凄いな~と思わされます
生活に欠かせないものをちょっとひねっただけなのに画期的に見えるアイディア脱帽ですね~

内容はというと…自分的には五段階評価で言えば★3つって感じでした
自分が言うのもなんですが…ストーリーをもう少し作りこんでほしかったです。
よく話に出てくるのに結果として何も出てこないみたいな部分や、あれ?おかしくない?っていう突っ込みどころが何点か…。
でもジャスティンティンバーレイクが好きな人ならそんなの関係ないと思いますけどね(笑)
とはあれ面白い映画だったとは思います
時間に追われる世界がどういう風になるのか・・・興味がある方は是非劇場へ~

フランス / minemoto

北フランスの港町オンフール

街並みだけでも素敵なのに、港町だけに夏はもっと活気があって違う表情を見せてくれるんだとうと思いながら歩いてました
有名画家たちがこの街並みを、こぞって描きに来てたそうです(モネ、etc・・・)

フランスで私が一番心に響いた街でもありました

フランスに行って、何を感じたかと言うと、まずは税率の高いこと。19.6%でした
しかし、日本で言う付加価値税と言うことで、贅沢なものには、多めの税金、日用品には低めの税率だそうです

子供がいる私が一番、頭を抱えてる教育費。フランスでは、国立の大学まで進めば、無料だと言う話を聞き、出生率もあがってるそうです。

私も子供を連れてフランスに渡る?と頭をよぎりましたが、フランスで出産をしないと、まずは国籍がもらえないとの事
何よりも残念

日本とは、何もかもが違いすぎて、驚きもあり、とても勉強になりました

それぞれ国によって抱えてる事情は違えど、どこの国に行っても子供の笑顔には癒されるものです

ワンポイントアドバイスとしては、JCBカードも使えないわけではないですが、VISA持参をおすすめします
私カードが使えなくて、トータル1時間はロスタイムしてましたから

次回は、フレンチネタ書きますね

初めてご利用の方へ / SERVICE AREA INFORMATION

最新記事一覧
アーカイブ
カテゴリー
Mobile Information
オフィスLS モバイルサイト QRコードより、携帯・スマートフォン専用サイトにアクセスしてください。